So-net無料ブログ作成
      
コントラバス関連 ブログトップ
前の10件 | -

E.M.Pöllmann Busseto with full ornamentation [コントラバス関連]

こないだ入手したTUFF-BAGの中身が我が家に来ました。

2020_01_04_01c.jpg
ペルマンのブセット4/4です。

2020_01_04_05.jpg
肩当てはお決まりの自作(^^♪

2020_01_04_02.jpg
美しいフレームメープルで装飾が入ってます。

2020_01_04_04.jpg
後ろはこんな感じ。

今まで使って来たストールもブセットなのですが、別にブセット好きな訳ではありません。気に入ればガンバシェイプだろうがバイオリンシェイプだろうが関係ないのに気に入ったベースはなぜかブセット…ブセットに縁があると言う事でしょうか…

ストールはもったいないから手放しません(^^♪

代わりにフォデラが一本弟子の元に嫁ぎました♡

共通テーマ:音楽

コントラバス ヘッドカバー 肩カバー [コントラバス関連]

2019_12_18.jpg

コントラバスのヘッドカバーと肩カバーを作りました。
どちらも市販品がある物ですが、市販品は汎用となっておりヘッドカバーはいいにしても、肩カバーは大抵大きくて不格好になるのでジャストサイズで自作しました。

ヘッドカバーっていうのは、普通はペグがケースの内部を傷つけてケースの方が破損するのを防ぐ物のようですが、僕が使っているタフバッグはペグで中が傷つくほどやわじゃない、逆にジッパーがヘッドに当たるとヘッドのニスが剥げる!(;´Д`)と言うような丈夫なケースなので、ヘッドをジッパーから守るためのヘッドカバーなのであります。

クッション性のある3㎜厚の生地を二枚重ねにして作ったのでかなり丈夫です。また市販品は一般に紐とプラスチックの留め具で口をすぼめるようになっているようですが、プラスチックも危険なのでゴムで口が緩くすぼまるようにしました。きつくすぼまると脱着しづらくなるので。更にてっぺんをスクロールのカーブに合わせて丸くかわいく(笑)してあります。

一方の肩カバー。これは演奏時に衣装などとの摩擦でコントラバスの肩に傷が付くのを防ぐ物です。今まで使っていた物は現在の愛器の前の時から使っていたので、多分20年近くわが愛器を守り続けてくれた物ですが、さすがに穴が空く寸前になってきたので作り直しました。

ちなみに以前のはわかりにくいけどこんなんでした。

2019_12_18_02.jpg

ボディバック側の角の部分が白っぽく見えますが、これが剥げてしまった部分です。このカバー付けてなかったら相当楽器が傷ついてたんだろうな…これ作った時はミシンが無かったので手縫いしたんですよね~今見たら縫い目の雑な事(笑) ま、楽器が傷つかなきゃいいんだから問題ないけど。今回はミシンで縫ったので前のより出来栄えよしです(^^♪…満足…


共通テーマ:音楽

TUFF BAG 7/8 [コントラバス関連]

ふたつ目のTUFF BAGを入手しました。

ひとつ目を入手したのは2010年なので9年前ですね。
今回入手したのはブルーの7/8サイズです。

2019_12_16.jpg

2010年当時は黒の3/4サイズしか無かったように記憶していますが、のちにサイズとカラーが増えたんですね。で、今回はブルーの7/8サイズですです。

ええっと、中身はまだありません(笑)
とりあえずケースだけですね~~~

共通テーマ:音楽

ボウ・キーバー [コントラバス関連]

新しい弓入れを入手しました。
ボウ・キーバーとかボウ・ホルスターとか呼ばれている物です。

以前から使っていたものがめっちゃ頑丈でデザインもよかったのですが、ちょっと重くてテールピースに明らかに負担がかかっていたので、軽量でなおかつデザインがいい物を探していたのですが、やっと見つけまして…

2019_12_14.jpg

埼玉の方が手作りで作っていらっしゃる物です。

デザインってのはただカッコイイって意味じゃなく、開口部がきちんと開いていて弓を確実に手早く入れられる、いわば機能性を指しているのですが、機能的な物はおのずとカッコよくなるものかも知れませんね。そこに更に「軽さ」を兼ね備えているのがコレ!

大事に使いたいと思います。

共通テーマ:音楽

山彦搭載 [コントラバス関連]

ウッドベースのピックアップをリアリストから山彦に替えました。

2017_10_13.jpg

このピックアップ、前々から気になってはいたのですが、
やっと載せる事が出来ました。

どの音域でもフラットに出るので、ステージ上でとてもモニターしやすいです。
また、硬すぎず柔らかすぎずといった音色なので、
輪郭もはっきりしている一方、弓でも違和感ありません。

ただ、僕が最近使っているBAGENDのツイーター付きのキャビネットだと、
少しハイが出過ぎるので、ほんの少しEQで調整しました。

リアリストはローが膨らんでいる感じだったので、
小型のキャビネットの方が相性がよかったのですが、
山彦はローが締まって聞こえるので、
もう少し大きめのキャビネットの方がいいかも知れません…



ついでに足元のボードも少し組み換えました…

エレベのラインアウトも足元からPAに送れるように、
Crewsのプリアンプを仕込みました。

写真だとわかりにくいですが、このボード、二重構造になっていて、
プリアンプは手前の下、チューナーは奥の上にセッティングして、
メーターを見やすくすることが出来ました。

でもいい事ばかりではなく、ボードに厚みが出たので、
キャリングケースがデカくなってしまい、荷物が増えました(笑)





共通テーマ:音楽

Oriente MB-33 退院 [コントラバス関連]

先月下旬から入院していたOriente MB-33が退院してきました。
ので、さっそくリハーサルで使用しました。

S__17842199.jpg

指板の処理、一筋縄ではいかず、リペアマンが相当手こずった模様。
次回はどこに不具合が出るのやら…



共通テーマ:音楽

Oriente MB-33 3回目の入院 [コントラバス関連]

Oriente MB-33、購入半年にして3回目の入院です。
指板に歪みが出てきました。

木で出来ている以上ある程度は仕方ないので、
ここはおとなしく修理完了を待つ事にしますか。

それにしても、今まで色んな楽器を手にしてきたけど、
ここまで虚弱体質なベースは久しぶり。

以前手を焼いた経験があるのは某M〇〇のフレットレス。
めちゃめちゃネックが弱くて、本番中にピンスポットが当たると反った(笑)
コンディションがいい時の音は最高だったけど、
本番中にトラスロッドを回すこともしばしばで、仕事に使う上では失格。
ネックを作り直してもらったけど最終的には手放した。

音も大事だけど、壊れないって事も同じ位大事なんだよな。
丈夫さも性能のうち…

共通テーマ:音楽

Oriente MB-33 またしても… [コントラバス関連]

去年の10月末に裏板と側板の一部がはがれてしまった「Oriente MB-33」ですが、
またしても裏板が剥がれました。(今回は写真がありませんが)

前回と同じロウワーバウツですが、今回はE弦側。
剥がれ方から見て、裏板の反りによるものだと思います。
まぁ、プレスなので宿命と言えば宿命ですが…

今回は急いでいたこともあり、メーカー修理ではなく販売店さんでリペアして貰いましたが、
こうも短期間に2回も剥がれると、さすがにちょっと嫌気がさして来ます。

もう一回同じ事が起きたら限界かな~~~




共通テーマ:音楽

昨日の足元 [コントラバス関連]

昨日はコントラバス一本の仕事だったのですが、
足元はこんな感じでやりました。

2014_10_26_02.jpg

リアリストと、ARTのチューブ・マイク・プリを通したDPA4099Bを、
InnerBambooのプリアンプでミックスし、BASS CUBにインプット。

ドラムレスの編成で、近くにラウドな楽器が無かった事もあり、
マイクの音量を上げてナチュラルな音作りが出来ました。

なかなかよかったです。


共通テーマ:音楽

Oriente MB-33 [コントラバス関連]

先日裏板と側板が一部はがれてしまった「Oriente MB-33」ですが、
無事に修理が完了しました。

2014_10_26.jpg

当初、側板を交換して貰うつもりでしたが、
あまりきれいな仕上がりが期待出来ないとの事で、
結局、はがれた部分を接着し直す事にしました。

実は、楽器自体を交換する、と言う選択肢も提案して頂いたので、
店頭在庫の2本を試奏したのですが、結局交換には至らず、
壊れた楽器を修理する、という方法を選択したのでした。

木で出来た楽器なので個体差が激しいのは当然と言えば当然ですが、
…にしても、かなり激しい個体差なので、購入を検討している方は、
何本か弾き比べる事をお勧め致します。

…って言っても、あんまり店頭に在庫無いけど…

共通テーマ:音楽
前の10件 | - コントラバス関連 ブログトップ